足立区 リフォームのジャムハウス。内装、外装、キッチン、浴槽、トイレ、収納、などの住まいにかかわることは何でもお問い合わせください。 

リフォームのジャムハウス、内装から外装までご相談下さい。

トップ>リフォームJAMな日々|ジャムハウス

リフォームJAMな日々|ジャムハウス

2009.02.20  

 貸し店舗を借りてコーヒー豆屋さんを営んでいたJAMのお客様が
昨年、ご自宅を増築されまして
ご自宅でコーヒー豆屋さんを営業できるようになりました。

もちろんリフォームJAMにて設計から施工まで承り、
ご近所でもちょっと噂のお洒落な店舗が完成いたしました。

今日は完成から一年が経過した建物の点検に行ってきました。

haniwa.jpg

一年が経過し、外装、内装ともに味わいが増してまいりました。
年月が経過するほどに美しさを増すデザインですから、
いつまでもお洒落な店舗です。

今回は木製ドアの開閉微調整を行った以外、特に悪いところもなく
豆を買いに来るお客様にもお洒落なお店が好評とのことで
安心いたしました。

 

 

 







 


 

リフォームJAMのホームページ本館はこちら
別館はこちら



足立区のリフォーム会社
『リフォームJAM』の提案は
家族の個性を生かすリフォームです。

 

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.11.21  浴室リフォームで癒し度UP!

つい4日ほど前はこんな感じの↓

浴室でした。

築年数10年以上でタイル貼り在来工法で作った浴室は
ひび割れたタイルの目地から水漏れして
建物の土台を腐らせている場合が非常に多いです。

このお客様のお宅は築40年、大事にお住まい頂いておりましたが
浴室を解体してみると土台は腐って原形をとどめておらず、
この先も建物を支えていく能力を有していませんでした。

腐った土台を交換し、柱の下部を補強して
土間にコンクリートを打設してがっちりした下地を作ったところで
ユニットバスを設置しました。

工事開始から4日後の本日、浴室リフォーム完了予定です。

今晩からはきれいなお風呂でゆっくりリラックス…
一日の疲れを癒していただけます。

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.11.18  ベランダにアルミ製のひさし屋根を掛けました。

不意の雨でも急いで洗濯物を取り込まなくていいように
バルコニーにアルミ製のひさしを設置してきました。





軒先の先端部材を取り付けていますが、
ちょっとへっぴり腰です。




さすがに3階ですとちょっと緊張しますね。



建物のイメージにマッチする直線的なデザインのひさしです。

かっこいいでしょ。

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.10.29  川口市 I さま邸 リフォーム工事

しばらくブログをお休みしておりましたが、
また頑張りますのでよろしくお願いいたします。

先日、JAMが手がけたリフォーム工事をご紹介させていただきます。

ちょっとした工事でお部屋の雰囲気をガラッと変え、
殺風景な玄関を機能的に、かつ美しく変貌させたリフォームです。


築15年ほどのお宅は壁紙もだいぶ汚れてきました。
「クロスは飽きたのだが…」とおっしゃるお客様に
待ってましたとJAMがご提案させていただきましたのが
珪藻土塗りとヒノキの無垢板による腰壁です。

洋間ですが既存の建具にあわせて窓には障子を入れました。
写真ではわかりづらいのですが珪藻土の塗り方もちょっと凝った塗り方で
左官職人の腕の見せ所でした。


玄関は既存の下足収納を取り外し、
ピッタリ収まるL型のフルオーダー下足収納を設置

玄関の壁にもヒノキの無垢板を貼っています。
折角の無垢板ですから、木の呼吸による調湿効果を妨げないよう、
自然塗料で仕上げることも重要です。

 







 


 

リフォームJAMのホームページ本館はこちら
別館はこちら



足立区のリフォーム会社
『リフォームJAM』の提案は
家族の個性を生かすリフォームです。

 

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(1)
2008.08.06  作業場を寝室に改造(内装塗装&完成編)

作業場を寝室に改造すする計画、
今回は内装木部の塗装を施工し、
完成までをご紹介します。

国内産天然ヒノキの無垢材を使用した内装ですが、
節のある小径木からの製材ですので、意外に経済性は高く
見た目の美しさや、本物の質感を手に入れられるのに、
とてもお安く施工できちゃいます。

こんなすばらしい内装ですが、白木(塗装していない木部)のままでは
いずれ汚れてしまいます。傷もつきやすいです。

そこで塗装をするわけですが、ラッカーやウレタンなどの化学塗料を塗ってしまうと
木の表面を塗膜で覆ってしまう為、せっかく無垢の木が呼吸して
お部屋の湿度を調整してくれるのに、それを妨げてしまいます。

そこでリフォームJAMでは内装の木部には含浸系の自然塗料を使用しています。
この自然塗料は化学薬品を含有せず、植物から抽出した成分で出来ている為
塗装面を赤ちゃんが舐めてしまっても安全です。
また、木の呼吸を妨げず、木の本来の美しさを引き出してもくれます。



まずは塗ってはいけない部分に塗料がつかないよう、養生をします。





窓枠を塗っています。





腰壁を塗装後、床の塗装です。床は滑らないよう、専用の自然塗料を塗ります。





通常、1回塗りでも仕上がりますが、2階塗りをしています。
しっとりとした派手すぎない質感がGOODです。





完成です。
この後スイッチやコンセントのプレートを取り付け、
照明器具やカーテンレールを設置してお引渡しとなりました。

お客様には 「やってほしかった通りの事が実現できた」 とお喜びいただけました。
そんなお言葉をいただくとJAMも本当にこの仕事をやっていてよかったと実感します。







 


 

リフォームJAMのホームページ本館はこちら
別館はこちら



足立区のリフォーム会社
『リフォームJAM』の提案は
家族の個性を生かすリフォームです。

 

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.08.04  作業場を寝室に改造(外部塗装工事編)

作業場を寝室に作りかえる計画、
今日は外部塗装工事編をお送りいたします。

作業場の出入り口だった場所の親子ドアを外し、
腰壁部分を塞いで、サッシを取り付けたところまでを
以前ご報告しました。

↓これまでのサッシ回り工事は↓

腰壁&サッシまわり工事編

いよいよ外部の仕上げ、吹き付け塗装工事です。



余計な所に塗装しないよう、また他の場所を汚さないように養生します。

 



既存の外壁の吹き付けと合わせるため、パターンをつけます。
玉状のデコボコが既存部分と同じになるよう加減しながら吹き付けていきます。


このパターン吹き付けが乾いたら、既存部分の色に合わせたトップコート塗料を
ローラーで塗っていくわけですが…
その部分の写真を撮り忘れました。




塗料の乾燥後にサッシの面格子を取り付けて完了です。

既存部分と同じ外壁に仕上がりました。






 

リフォームJAMのホームページ本館はこちら
別館はこちら



足立区のリフォーム会社
『リフォームJAM』の提案は
家族の個性を生かすリフォームです。

 

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.07.31  居酒屋さん現場調査


居酒屋さんの店舗に現地調査に行ってまいりました。



軽く模様替えをしたいとのご要望を伺いました。



いろいろとご提案しがいがありそうです。


 







リフォームJAMのホームページ本館はこちら
別館はこちら



足立区のリフォーム会社
『リフォームJAM』の提案は
家族の個性を生かすリフォームです。

 

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.07.30  作業場を寝室に改造(建具工事編)

作業場を寝室に改造する工事、次なるスッテップをご報告いたします。

↓↓この工事のこれまでの経過はこちらでご覧いただけます。↓↓

へーベル間仕切り開口編

下地工事編

腰壁&サッシまわり工事編

珪藻土塗り編

↑↑上のタイトルをクリックしていただくとこれまでの工事経過が見られます↑↑



今回は建具工事編です。
この工事のコンセプトは健康的な暮らしと、
ナチュラルなインテリアを満喫できるお部屋作りですから
建具も無垢材の質感を楽しめるものとしました。



節のある材料で作った建具は反りなどが出やすいため、
建具調整も独自の経験と小技が必要になります。



無垢材の床板や腰壁の雰囲気にマッチする建具が設置されました。



既存のお部屋側から見たところです。
100ミリ厚のへーベル間仕切りを開口して建具を設置していますので
建具枠の巾が広くなっています。

このような片引き戸は開き戸(ドア)にくらべてスペースを有効に活用できるメリットがあります。

次回はいよいよ仕上げ部分をご紹介いたします。







リフォームJAMのホームページ本館はこちら
別館はこちら



足立区のリフォーム会社
『リフォームJAM』の提案は
家族の個性を生かすリフォームです。

 

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.07.28  住まいはライフスタイルに合わせて3回改修が必要。


人は結婚をして、所帯を持つと家が必要になります。
最初はアパートを借りたり、
親との同居、二世帯住宅などになりますね。
この時はご夫婦のライフスタイルを中心に
考えた住まいを計画すると思います。

親御さんとの同居や二世帯住宅を計画する場合には、
リフォームが必要になってきます。

お子様が出来て成長に伴い手狭になった頃、
お子さんの為のリフォームの時期がやってきます。
新たにお子様の個室を設けたり、
異性のご兄弟は別々のお部屋が必要になってきたりします。

次にお子さん達が成長し、巣立っていったあと
また、ご夫婦が新婚の時とは違う、それぞれを尊重し合い
個々の楽しみにあわせた間取りの工夫が必要となってまいります。

このように、快適な暮らしには人生のあいだに
3回の改修工事が必要となります。
ご夫婦だけの暮らしになったお家に
新たに所帯を持ったお子さんやお孫さんが戻ってきて
また次の世代の改修工事が始まります。

地球環境保護の観点からもお住まいをリフォームして
長くお使いになる事はエコといえるでしょう。

JAMはそんなロングスパンのマイホーム計画を応援しています。





リフォームJAMのホームページ本館はこちら
別館はこちら



足立区のリフォーム会社
『リフォームJAM』の提案は
家族の個性を生かすリフォームです。

 

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.07.26  足立区のリフォームJAMをよろしくお願いいたします。


こんにちは、リフォームJAMの東海林です。
今後はJAMと名乗らせていただきます。
いままでブログはこちらで書いておりましたが、
リフォームに関することはこのブログに書いていくことにしました。
今後ともよろしくお願いいたします。





リフォームJAMのホームページ本館はこちら
別館はこちら



足立区のリフォーム会社
『リフォームJAM』の提案は
家族の個性を生かすリフォームです。

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.05.10  東海林です

はじめまして!リフォームJAMの東海林と申します!
これからブログを始めますので、よろしくお願い致します。

投稿者 会社名 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)